いつもの小麦粉を米粉に!低カロリー 失敗しない「米粉パン」の作り方

レシピ

こんにちは。
パン教室ゆっこぱん 講師のYuccoです。
今日は、低カロリーの「米粉パン」をご紹介します。

米粉パン 分量

【分量】米粉パン 8個分

材料A
強力粉 50g      
米粉   60g     
ドライイースト 4g    
砂糖 15g
水 140g~150g 

材料B
強力粉 110g        
塩 3g
バターまたは太白ごま油 20g

砂糖は、ドライイーストと隣同士に配置します。
バターは常温に戻して柔らかくしておきましょう。

米粉パンの作り方 動画

材料がそろったら、きちんと計量しましょう。
ボールは2つに分けてABそれぞれの材料を計量してください。

最初のうちは、あまり誤差が出ないようにスケールを使ってきちんと計量した方が失敗しにくくなります。

いつもの小麦粉を米粉に!低カロリー 失敗しない「米粉パン」の作り方

米粉パン 作り方工程(写真で解説)

混ぜる・こねる

ドライイーストめがけて水を入れます。
ドライイーストが水に触れたら全体をヘラで混ぜ合わせます。

なめらかになるまで混ぜます。
とろみがついたら残りの材料を入れて、さらに混ぜます。
粉っぽくなくなるまで全体を混ぜてください。

手でまとめます。まとまったら生地をボールから出してこねます。
片手で台にこすりつけるようにしてこねます。

台にベタベタくっつかなくなったら、表面を張らせるようにして生地を丸めます。

生地を指で押してみてはね返りがあれば次に進みます。

はね返りがない場合は、生地を丸め直してみてください。生地の表面の張りが足りないとはね返りがわかりづらいです。
それでもはね返りがない場合は、もう少しこね続けましょう。

生地を左右に転がしてこねます。

生地を薄く伸ばしてみて生地の状態を確認します。

生地が切れなければOKです。
生地をたたいて仕上げます。

たたくと乾燥するので、たたきすぎないようにしましょう。
1分くらいたたいたら終わりです。

一次発酵

生地表面をしっかりと張らせ、丸めてボールに入れ、ラップをかけてあたたかいところで25分~30分ほど発酵させます。

フィンガーテスト・ガス抜き(パンチ)

一次発酵が終わったら生地の発酵状態を確認します。
指に強力粉をつけて生地に穴を開けます。

穴が閉じてこなければ発酵完了です。
穴が閉じてしまったら、ラップをかけて発酵を延長します。

ガスを抜きます。
拳で優しく生地を押します。

分割・丸め・ベンチタイム

生地を分割します。
今回は8等分にします。全体の重さを計り、8等分の重さに合わせましょう。

スケールを使って計量しましょう。
目分量だと大きさにバラつきが出ます。
大きさにバラつきがあると、焼き加減にもバラつきが出ます。

生地を丸めます。
表面を張らせるようにして丸めてください。
底のとじ目をしっかりとつまんで閉じます。

ラップをかけて10分ほど休ませます。

成形

丸くする場合は、ガスを抜いて、丸め直します。
三角にする場合は、ガスを抜いて、10センチくらいの円形に広げます。

3方向から生地を中央に折りたたみます。

生地の重なった部分を つまんでくっつけます。
ひっくり返して形を整えて完成です。

二次発酵

天板に間隔を空けて並べ、ラップをかけて30分ほど発酵させます。

あたたかいところで30分ほど発酵させます。
オーブンの発酵機能を使う時は、40度で25発酵させます。

仕上げ・焼成

発酵が完了したら、オーブンの予熱を入れます。(200度)
茶こしで強力粉を振りかけます。

クープナイフで、1本クープを入れます。

クープを入れたところに、オリーブオイルを塗ります。

予熱したオーブンで13~14分焼成します。

オーブンについて 東芝石窯ドーム

使用したオーブンは、東芝石窯ドーム ER-ND500
現在は生産終了となっており、後継機種はこちらです。

自動メニューが少し少なくなる下記の機種もあります。価格も少しお安くなります。オーブンの最高温度、加熱水蒸気の機能は同じですので、オートメニューをあまり使わない場合はこちらがおすすめ。

#米粉 #パン #レシピ #作り方 #カロリーオフ #パン #手ごね #recipe #bread #riceflour #簡単 #失敗しない #初心者

コメント

タイトルとURLをコピーしました