混ぜるだけ!簡単!米粉100%パンの作り方 スーパーの「お米の粉」食パン

レシピ

こんにちは。
パン教室ゆっこぱん講師のYuccoです。

今回はグルテンフリーの米粉100%パンを作ります。

米粉は小麦粉と違いグルテンが入っていないので膨らみませんが、 こちらの米粉は増粘剤が入っているので膨らみます。
米粉と小麦粉をミックスして使うこともありますが、 今回は米粉100%で。

米粉とは

米粉(こめこ)とは、お米を細かく砕いて粉状にしたものです。
昔から和菓子に使われていましたが、ここ最近ではパンやお菓子用に使われる微細な米粉が販売されています。

グルテンフリーなので小麦アレルギーの方でも安心して召し上がれます。

今回使用した米粉はこちら。

増粘剤とは

増粘剤は粘度を高めるための食品添加物です。

小麦粉で作るパンは、グルテンが膜を作り、発酵したガスをため込むことができますが、米粉にはグルテンがないのでガスをため込んで膨らむことができません。

米粉には、グルテンが添加されて販売されているものもありますが、こちらの米粉は増粘剤が入っており、グルテンの代わりの役割を果たします。

使用した型について

今回使用した型はこちらです。

材質:アルタイト 
生産国:日本
サイズ:内寸約214(204)X95(88)XH90mm
粉量目安:約250g前後

米粉食パン(1斤) 材料

米粉 250g
砂糖 20g
ドライイースト 4g
はちみつ 8g
塩 4g
水 245g
太白ごま油 10g

ぬるま湯ではなく、水を使います。
寒い時期は、ほんのりあたためて使います。

米粉食パンの作り方 動画

計量ができたら、早速動画を見ながら作ってみましょう!

混ぜるだけ!簡単!100%米粉パンの作り方 スーパーで買える「お米の粉」

米粉食パンの作り方 写真付き解説

混ぜる

分量の水を入れ、ヘラでダマがなくなるまで混ぜます。

ダマがなくなったら、太白ごま油を入れます。

このくらいのとろみ、なめらかさになるように、水分量を調整します。

パッケージ裏にレシピがありますが、水210gになっています。
210gだと、仕上がりがパサパサしました。(9月現在)
写真のようになめらかに落ちるくらいに水分を調整してください。

一次発酵

混ざったら、ラップをかけて発酵させます。
常温で30分ほど発酵させます。

ラップの上から輪ゴムで止めて密封させましょう。
米粉パンは乾燥しやすいので気を付けてください。

発酵中に、食パン型にオーブンシートを敷いておきましょう!!
(シートの敷き方はこちら )

食パン型 オーブンシートの敷き方

ガス抜き

発酵後は、膨らんで高さが出ています。

ヘラで混ぜて、ガスを抜きます。

二次発酵

オーブンシートを敷いた型に入れます。

表面を平らにならします。

二次発酵

ラップをかけて二次発酵。
常温で型の1~2センチ下まで発酵させます。

乾燥しないように輪ゴムで止めて密封しましょう。

焼成

型の1~2センチ下まで発酵したら、オーブンの予熱を入れます。(200度)

型のサイズにカットしたオーブンシートをかぶせて、ふたをします。

ふたをします。

200度で30分焼成します。

米粉パンの保存について

焼成後は、クーラーの上であら熱を取ります。

キッチンペーパーで、全体を覆うように包みます。

その上からラップで包んで密封します。

米粉パンは、特に耳がパサパサになりやすいので、密封して柔らかさをキープしましょう。

#米粉 #パン #作り方 #レシピ #簡単 #食パン #使い方

コメント

タイトルとURLをコピーしました