作業時間10分!超時短「チョコチップスティックパン」のレシピ(白神こだま酵母)

レシピ

こんにちは。
パン教室ゆっこぱん講師のYuccoです。
今回は超時短レシピ。
作業時間10分で完成「チョコチップスティックパン」の作り方をご紹介します。
生地作りはフードプロセッサーで作りますが、手ごねでもOK、ホームベーカリーでもできます。

チョコチップスティックパン 材料

強力粉 150g
白神こだま酵母 3g
酵母を溶かすぬるま湯 10g
砂糖 15g
卵 20g
牛乳 80g
塩 2g
無塩バター 15g

超時短「チョコチップスティックパン」レシピ動画

計量ができたら、早速動画を見ながら作ってみましょう!!

簡単!作業時間10分で作れる「チョコチップスティックパン」× 白神こだま酵母

超時短「チョコチップスティックパン」工程 

白神こだま酵母を溶かしておく

白神こだま酵母を水の上から振り入れます。
水は35度くらいのものを10g準備します。

酵母の5倍くらいの量の水を準備してください。

3~5分ほど置いておきます。

生地を作る

材料ををフードプロセッサーに全て入れます。

今回は、超時短レシピなので、フードプロセッサーを使います。
手ごねでも、ホームベーカリーでも、同じ分量で作れます。

2分ほど撹拌します。

生地を取り出して丸めます。

一次発酵

丸めた生地をボールに入れ、ラップをかけて発酵させます。
常温で50分~

フィンガーテスト

発酵が終わったら、生地に穴を開けて発酵状態を確認します。

指に生地がくっつかないように、強力粉をつけてから穴を開けます。
穴が閉じてしまったら、発酵時間を延長します。
穴が閉じてこなければ、発酵完了です。

ガス抜き

拳で優しく生地を押し、ガスを抜きます。

ボールから生地を取り出し、丸め直します。

ベンチタイム

ラップをかけて10分ほど休ませます。

成形(超時短Ver.「四角い」チョコチップスティック)

生地をひっくり返し、とじ目を上にして、生地を伸ばします。

30センチ四方くらいの四角になるように伸ばします。

チョコチップをのせ、全体に広げます。

チョコチップを埋め込むようにして、上から麺棒を転がします。

生地を三つ折りにします。

上から麺棒を転がして、長方形になるように、生地を伸ばします。

3層になった生地が一つになるように、
上から麺棒でしっかりと押さえながら転がしましょう!

1センチ幅でカットします。

間隔を空けて天板に並べます。

二次発酵

ラップをかけて、二次発酵させます。

焼成

ふっくらしたら発酵完了です。

溶き卵を塗ります。(省略可)

オーブンを190度に予熱しておきます。

10分焼成。

「丸い」チョコチップスティックパン 成形方法は?

下のような角のない丸いスティックパンに仕上げたい場合は、上の工程の「ガス抜き」の後から、こちらの工程に移ります。

分割

生地を8等分にします。

計量して、同じ重さになるように分割します。

表面を張らせるようにして丸めます。

ベンチタイム

ラップをかけて、10分ほど休ませます。

生地を休ませている間に、
チョコチップを8等分にしておきましょう。

成形(丸いスティックパンVer.)

とじ目を上にして、生地を広げます。

チョコチップを広げて、くるくると巻きます。

転がして、15センチくらいに伸ばします。

両端を裏側に折り返すと、見た目がきれいになります。

二次発酵

天板に間隔を空けて並べ、ラップをかけて発酵させます。

常温で50分~ 
その日の室温によって発酵時間は調整します。

焼成

発酵が終わると、一回り大きくなります。

指で軽く押してみて、へこみが戻らないくらいが
発酵完了の目安です。

オーブンを190度に予熱しておきます。

焼成前に溶き卵を塗るとつやが出ます。この工程は省略可能です。

12分焼成します。

超時短Ver.の成形よりも、1個あたりの生地の大きさが大きいので、
焼成時間を長くしてください。

同じ分量で、手ごねでも作れます。(10分では作れません。)
手ごねの場合は下の動画を参照してください。

基本のパン生地のこね方 水分量の見極め方 グルテン膜とは?混ぜ~一次発酵

#チョコチップパン #スティックパン #レシピ #簡単 #時短 #チョコチップスティック #フードプロセッサー #超時短 #白神こだま酵母

コメント

タイトルとURLをコピーしました