表面がひび割れたトラ模様のパン ザクザク食感のダッチブレッドのレシピ

レシピ

こんにちは。
パン教室ゆっこぱん講師のYuccoです。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回はタイガーブレッドの作り方をご紹介します。

タイガーブレッドとは?

タイガーブレッドはダッチブレッドとも呼ばれています。
上掛けの生地を別に作って最後に表面に塗ります。
上掛けの生地は焼くとひび割れてザクザクとした食感に。
中はふわふわで面白い食感のパンです。

分量

【分量】6個分

材料A
強力粉 100g
ドライイースト 4g
砂糖 10g
スキムミルク 10g
卵 25g
水 110g

材料B
強力粉 100g
塩 3g
無塩バター 25g

クリームチーズ 60g

上掛け生地
上新粉 40g
強力粉 3g
ドライイースト 1g
砂糖 2g
水 40g
塩 1g
溶かしバター 5g

タイガーブレッド作り方 動画

材料が準備できたら、早速動画を見ながら作ってみましょう。

ひび割れ タイガーブレッドレシピ ザクザクダッチブレッド の作り方

タイガーブレッド 作り方の手順 解説

計量

材料を計量します。写真のように配置してください。

混ぜる

材料Aのボールに、卵と水を投入し、混ぜます。

とろみがついたら、材料Bを入れ、さらに混ぜます。

ひとまとまりになったら、生地をボールから出し、こねます。

こねる

台にこすりつけるようにしてこねます。

生地の表面を張らせるようにして丸め、弾力を確認します。

指で押して跳ね返ってくればOKです。

はね返って来ない場合は、最初のこねを続けます。

両手で左右に転がしながらこねます。

生地を薄く伸ばして切れなければこね上がりです。

生地の表面を張らせるようにして丸め、ラップをかけます。

一次発酵

あたたかいところで30分ほど発酵させます。

フィンガーテスト

発酵の状態を確認します。
指に強力粉を付けて生地に穴を開けます。
穴が閉じてこなければ発酵完了です。

穴が閉じてしまったらラップをかけて発酵を延長してください。
5分ほど置いて、もう一度フィンガーテストをしてみましょう。

ガス抜き

発酵完了したら、拳で優しく生地すwを押し、ガスを抜きます。

分割

計量して分割します。
今回は6等分にします。

丸め

もう一度てのひらでガスを抜き、丸めます。
生地の表面を張らせるようにして丸めます。

ベンチタイム

ラップをかけて10分ほど休ませます。
これをベンチタイムと言います。

上掛け生地を作る

ボールにバター以外の材料を入れ、混ぜ合わせます。

混ざってなめらかになったら、溶かしバターを入れて混ぜます。

最後に生地をまとめて発酵させます。
成形している間は常温で置いておきます。

成形

とじ目を上にして手のひらで軽く押し、ガスを抜きます。
クリームチーズ1個分を包みます。とじ目をしっかりつまんでください。

二次発酵

天板に間隔を空けて並べ、ラップをかけます。
あたたかいところで30分ほど発酵させます。

発酵が完了したら、オーブンから天板を取り出し、220度に予熱を入れます。

仕上げ 上掛け生地をぬる

スプーンで生地の表面に上掛け生地を塗ります。

焼成

220度に予熱したオーブンで16~18分焼成します。

ザクザク食感のタイガーブレッドの完成です。
お疲れ様でした(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました