パン屋さんみたいな「バターロール」の成形 ポイントをおさえてきれいなバターロールを作ろう!

食事パン レシピ

バターロールの成形が上手くいかない。

バターロール成形の お悩み解決!!
ポイントをおさえて、パン屋さんみたいな綺麗なバターロールを作りましょう!

バターロール成形のポイント

  1. しずく型に成形したら、長めに伸ばしておく
  2. しずく型の成形を先に10個とも行う
  3. ︎生地の端を反対の手で持ち上げながら伸ばす
  4. ︎左右対称になるように生地を回転させながら先端を巻く

以上のことに注意しながら、バターロールの成形をしてみましょう。
下の写真付き工程でも、ポイントを解説しています!!


材料

バターロール 10個分

材料A

強力粉 100g
(※ふわっと軽くしたい場合は、強力粉90g+薄力粉10g)
(※全粒粉を入れたい場合は、強力粉80g+全粒粉20g)
砂糖 20g
卵 25g
ドライイースト 3g
スキムミルク 7g
水 115g

材料B
強力粉 100g
塩 3g
無塩バター 20g

その他、材料については、こちらを参照してください。

動画で見る「バターロール」の成形

【初心者向け】パン屋さんみたいな「バターロール 」成形のポイント!

作り方 手順

混ぜる ~ こねる ~ 1次発酵まで

ドライイーストから離した位置に卵を入れます。

※ ドライイーストに先に卵が触れると、膨らみが悪くなることがあります。

ドライイーストに向けて水を入れます。

ヘラでとろみがつくまで混ぜます。

このくらい、なめらかになります。

材料Bを入れます。

ひとまとまりになったら、台の上に生地を出します。

遠くに伸ばすようにして、こねます。

生地をたたいて、まとめます。
生地を右側からつかみ、写真の向きのように手を返します。
遠心力で生地が伸びたところを、台にたたきつけるようにします。

生地を丸めます。
生地を撫でるようにして、表面を張らせます。

一次発酵
ラップをかけて、あたたかいところで発酵させます。

40度に設定したオーブンで、25分ほど発酵させます。

フィンガーテスト ~ ガス抜き

発酵の状態を確認します。
強力粉を指に付けて、生地に穴を開けます。(底に付くまで押す)

穴が閉じてこなければ発酵完了。

優しく生地を押しガスを抜きます。

分割 ~ 丸め ~ ベンチタイム

生地を取り出して、全体の重さを計ります。
10等分に分割します。

生地を優しく押してガスを抜きます。
表面を張らせるようにして丸めます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: マリトッツォ-23.jpg

裏(底の部分)のとじ目をつまんで、とじます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: マリトッツォ-22.jpg

ベンチタイム
ラップをかけて、常温で10分ほど休ませます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: マリトッツォ-21.jpg

ベンチタイムとは…
弾力が強くなった生地を休ませ、ゆるませる時間のことを言います!

成形

軽くたたいてガスを抜きます。

手のひらで全体をたたくように!
一か所に力を入れて、手の付け根などで押しつぶすのはNG

上下の生地を中央に向かって折ります。

生地が三角形のようになります。

さらに上下の生地を中央で合わせて、つまんでとじ目をくっつけます。

これが「しずく型」

片側が細くなるように、生地を転がします。

真ん中から両手を左右に開きながら転がす。

約15㎝くらいまで伸ばします。

POINT①

生地を伸ばしておくと、麺棒で平たく伸ばす時にきれいに伸ばせます。

 

 

POINT②

ここまでの成形を、先に10個とも行います。
少し休ませておくことで、次の伸ばす成形がしやすくなります。

乾燥しないように、ラップをかけておきましょう!

生地を伸ばします。
中央から外側に向けて、麺棒を転がします。
片手で生地を持ち上げながら、生地を伸ばします。

POINT③

生地を伸ばす時は、麺棒を持っているのと反対側の手で、生地を持ち上げながら伸ばしましょう!
生地を持ち上げないと、長くきれいに伸びません。

※真ん中から外側に麺棒を転がした方が、しずく型をきれいに残したまま平たくすることができます。
慣れている方は、片側から反対方向へ転がしてもOK

太い方から生地を巻きます。
2~3回生地を巻き、芯を作ります。

左右対称になるように巻きます。

POINT④

台の上で転がして、生地を巻いていくより、持ち上げた方が見やすいです。
しっかりと見て、中心を合わせながら巻いてみましょう。

二次発酵 ~ 仕上げ ~ 焼成

間隔を空けて、天板に並べます。
くっついてしまいそうなときは、2段に分けて焼いてもOK

ラップをかけて、2次発酵です。
スチームが入る場合は、スチームを入れて、ラップを外します。
40度のオーブンで、25分ほど発酵させます。

オーブンは200度に予熱しておきます!

溶き卵を塗り、200度に予熱したオーブンで、13分ほど焼成します。

まとめ

  1. しずく型に成形したら、長めに伸ばしておく
    → 次の成形、伸ばす工程をしやすくするため。

  2. しずく型の成形を先に10個とも行う
    → 伸ばす前の時間を少し置くことで、伸ばしやすくするため。

  3. ︎生地の端を反対の手で持ち上げながら伸ばす
    → 生地を持たずに伸ばすと長く伸びない。
      また、しずく型のままきれいに伸びない。

  4. ︎左右対称になるように生地を回転させながら先端を巻く
    → 生地を台の上で転がしながら巻いてもよいが、初めのうちは、左右対称になるように、生地を持ち上げて中心を見ながら巻いた方がきれいに巻ける。

#バターロール #成形 #方法 #作り方 #レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました